トップページ > はじめての方へ > FAX DMの比較

はじめての方へ

FAX配信法比較

FAX配信法は大きく3種類ございます。
  (当社等)FAX業者に委託 FAXソフトを使う FAX機で送信
説明 FAXDM(一斉同報)の
代行業者を利用して
配信する方法
FAX送信ソフトを
インストールして
PC上からFAX配信する方法
コピー機兼FAX等の
FAX機器を使い
FAX配信する方法
手間 使い慣れたソフト
でネットから簡単

※他社ほとんどのFAXDM
サービスはメール入稿
ソフト購入・PCに
ソフトをインストール後、
送信度にTIFF変換。
FAX機に張り付いて
送信するため非常に
無駄な時間が掛る。
送信速度 1時間数万件
※業者によっては非公開
1回線あたり
1時間100件ほど
1回1分として
1時間60件ほど
悪影響 自社のFAX機に
一切影響なし。
大量配信には自社に
多回線・各種設定
が必要となり、
通信コストも一定。
1回線では配信中の
FAX機の受信が
できなくなる。
FAX名簿 0円~すぐ使える
※相場価格はこちら
業者で購入もしくは数万円のリスト収集ソフト購入が必要。
収集にも時間が掛る。
データ入手法比較
送信コスト @5円~10円
※他社比較はこちら
@8~12円
※送信先の距離や通信時間、回線業者との
契約内容により異なります。
自社のFAX機やFAXソフトからの送信よりもFAXDM業者にアウトソースする方が、安くて速くて簡単です。