トップページ > はじめての方へ > FAX DMの特徴

はじめての方へ

FAXDMとは?

5つのメリット 詳細
1.開封率100%(必ず読まれる) ×Eメール配信は迷惑メール対策で自動的に除去されてしまう場合もあり、読まれにくい。また、タイトルのみ読まれ、捨てられる場合も多くあります。
FAX配信なら原稿の中身が開いた状態でFAX機に届くため中身を読まれず捨てられる心配がありません
2.コストが他の媒体に比べて安い ×DM発送(封書)だと印刷・封入・ラベル貼り・発送で@~100円のコストが掛かります。
FAX配信は@5円~で一斉送信が可能です。(通常のFAX機から送信するよりも安く一斉に大量配信が可能)
3.短時間のアプローチが可能 ×DMは印刷→封入→宛名貼り→発送に約1週間ほどの期間が必要になります。
FAXなら原稿とリストをセットしたら1時間あたり1万件の宛先に対して一斉に配信が可能です。
4.配信後に継続した反応がある ×Eメールは他のメールに埋もれてしまい古いメールは忘れられてしまいます
FAXDMならDMと同様に紙に残るため気になると保存されます。例えば、配信から1週間後に問い合わせ・資料請求が発生するケースがよくあります。(当社実績)
5.FAXは法的な考慮が必要ない
 (マナーは必要です)
×Eメールはアドレスが迷惑メール対策により収集が困難になってきました。また、法律に準拠した送信法が必要です
FAXは法的な規制がありません。法人(代表)宛てのFAXなら問題ありません。個人宛てでもEメール同様に送信の許可を得ていれば送信可能です。
デメリット1 詳細
未承諾FAXはクレームに繋がる 送信先のトナーと紙を消費するため、少なからずクレームがあります。
ネットリアルがご提案する解決策
対策1 原稿下部に停止欄を設ける 原稿の下部に「配信停止」のチェック欄を設けることで不要な場合にはクレームの連絡ではなく停止の依頼が参ります。
※サンプルデータ
対策2 クレーム停止処理を行う 会員機能にて「FAX停止処理」機能(無料)があり、クレーム先を簡単登録。登録後、FAXリストデータ内を気にしなくてもFAX停止処理した先には自動的に配信されなくなります
対策3 クレーム共有機能を使う 弊社サービスをご利用中の方(2013年4月現在約350,000社)のクレームデータを無料で共有できます。弊社サービスをご利用される会員様が増えるほどクレーム発生先データが蓄積されていきます。
【無料】会員登録
デメリット2 詳細
カラー・情報量が多く伝えられない FAXは白黒・A4で情報を送信するため、情報は要点を絞る必要があり、白黒のためビジュアル表現にも乏しいです。
(そのため高画質モード配信が必須)
ネットリアルがご提案する解決策
対策1 B4サイズで伝える 多くのFAX配信業者はB4サイズのFAXには対応しておりません。または別料金になります。しかし、弊社サービスは情報量が多く表現できるB4サイズのFAX配信も標準(無料)対応です。
対策2 ホームページと連携する FAX原稿の詳細はWEBサイトに記載・誘導することで情報量を多くビジュアル的に伝えられます。
対策3 透明封筒のDM発送を行う 中身が読まれやすい透明封筒によるDMを発送することです。コストはFAXに比べ高くなりますが、カラー・ビジュアルや多くの情報量を伝えられます。
弊社サービス「DM発送代行サービス」では低価格・小ロットでDM発送も共通のポイントでご利用可能です。
デメリット3 詳細
ニッチな市場へのアプローチ

少ない件数のリストデータでは効果が得られない。
反響率は商材・原稿・リスト・タイミングにより前後しますがFAXによる新規開拓の平均反響率は0.3%です。
そのため、1,000件のリストに対してFAX営業しても10件近く(1%)以上の反応を得るのは至難の業です。(商材・原稿・リストによっては可能です)
ネットリアルがご提案する解決策
対策1 原稿の魅力をあげる より反響率を上げるための原稿添削を船井総研のチーフコンサルタントが対応いたします。[原稿アドバイス]
原稿のデザインもプロのデザイナーが対応いたします[原稿デザイン]
対策2 リストの精度をあげる より反響率を上げるために弊社サービスでは詳細法人データをご用意しております。業種・地域・企業規模(売上・従業員数・資本金・設立年・・・など)のセグメントができ、更に代表者名も御提供可能です。
対策3 電話営業と組み合わせる FAX後にフォローコール(電話営業)を組み合わせると平均0.3%の反響率が一気に5%以上に向上します。
※1,000件中3件から1,000件中50件の反響数が見込めます。
弊社サービス「電話営業代行サービス」では経験豊富なコールスタッフがお客様に代わり電話コール(アウトバンド)を行うため質の高い反響を得ることが可能です。