FAXDMの反応率を上げる5大要素|デザインや配信時間で劇的に変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「FAXDMの反応率はどのくらいですか?」とよくご質問をいただくのですが、平均的なFAXDMの反応率は0.3%ほどだと思います。ただし、ただ闇雲にFAXDMをおこなってしまうと反応率が0.3%を下回ってしまいます。

以下の5つの要素に基づいてFAXDMをおこなうと反応率が上がります。1~2%の反応率を獲得できた方も少なくありません。今回はFAXDMの反応率を上げる5つの要素についてご紹介させていただきます。

1.配信するターゲットが明確であるか?

ターゲットのニーズに合ったFAXDMを配信しなければ、反応を獲得できないばかりかクレーム発生の要因になりかねません。案内しようとしているFAXDMの内容が、どのような業種・地域・企業規模の方に興味を持ってもらえるかを考え、ターゲット選定をする必要があります。

販売実績がある場合は今まで購入したユーザー層を分析することで答えが出る場合があります。また、新商材の場合はしっかりした仮説やアンケートを元にターゲット選定をすることをお勧めします。

2.商材の売り方(切り口・オファー)が最適か?

どのような売り方をおこなうのか、綿密に検討することをお勧めします。単純に営業FAXDMとして配信するのか、パートナー募集という切り口でFAXDMをおこなうのか、セミナー開拓のFAXDMにするのか、まずはご検討ください。

また、説明を受けないとわからない新商材や形にないようなコンサルティング・専門サービスの場合は、直接的なFAXDMではなくセミナー集客の方が適しているでしょう。

わかりやすい物販商材などでも、直接的に購入を促すのではなく商材に関連した小冊子やサンプルを無料プレゼントという形でオファーすることをお勧めします。形のないサービス商材(価格が数十~数百万円)を知らない会社からFAXDMで案内をされても、お問合せを得ることは難しいので魅力的な無料プレゼントをご用意してください。

また、FAXの内容について受け手に不審に思われてしまったら反応の獲得が困難です。より信頼・安心感を持ってもらえるようなオファーの設定が必要です。

3.魅力的なFAXDM原稿を作成しているか?

魅力的なFAXDM原稿を作成するには

  • キャッチコピー(タイトル)
  • サブコピー(リード)
  • ボディーコピー(本文)
  • 返信欄

の要素が必要となります。

また、デザイン性やレイアウトも重要です。どのような商材をどのような切り口、オファーで案内するかによってこれらのタイトル・リード・本文・返信欄の内容が決まってきます。

4.鮮度・精度が良いリストデータを用意しているか?

以下に様々なリストを並べています。

※下にいくほど、鮮度・精度が高いリストデータです。鮮度・精度が高くなるほど入手しにくい(母数が少ない)リストとなっています。

▼少々古い(1年ほど前に集めた等の)電話帳レベルのリストデータ

▼新鮮な(~3カ月前に集めた等の)電話帳レベルのリストデータ

▼特定のWebサイトから収集したリストデータ

▼与信企業が提供されているレベルのリストデータ

▼特定の名簿冊子からデータ化し集めたリストデータ

▼展示会やセミナーなどで名刺交換したリストデータ

▼一度資料請求や問い合わせで獲得したリストデータ

▼一度商談したことのある名刺からのリストデータ

▼以前に1回注文して頂いた方のリストデータ

▼何回か注文して頂いた方のリストデータ

▼いつも定期的に注文していただいているリストデータ

どのレベルのリストでFAXDMを配信するかにより、戦略(FAXDMの原稿タイトルや内容、オファー)が変わってきます。

5.タイミングを考えてFAXDMをしているか?

どの業種にどのような商材のFAXDMを送るのかによってタイミングを検討する必要があります。

法人向けの配信の場合、基本的には平日9~18時での配信になります。しかし、例えば配信先の業種が「不動産業」の場合、水曜日は定休日が多く、水曜日に配信することはお勧めできません。営業担当者向けの商材であれば、早朝営業に出てしまう前の案内か、夕方営業回りから帰ってきたあたりを狙うのかを検討いただければと思います。

また、会議が多い月曜朝、忙しくなる週末、月末、決算月の配信はなるべく避けた方が良い場合があります。ただし、深夜の時間帯はクレーム防止の観点から必ず避けた方が良いでしょう。

配信のタイミングは一概にはどこが良いというのがありませんので、ターゲットとなる業種や職種の状況を踏まえ、当初は仮説でタイミングを決定し、PDCAで最も費用対効果の高いタイミングを見つけ出していただければと思います。

※NetRealのFAXDMサービスは24時間365日、PDF原稿であれば即時FAX配信が可能です。

NetRealのFAX配信(FAXDM)サービスの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加