NetRealのFAX配信サービスの
よくある質問

カテゴリーをクリックすると画面下部に質問(Q)の一覧が表示されます。
質問(Q)をクリックすると回答(A)が表示されます。

1pt=1円(税抜)で、15,000pt(税込:16,200円)単位でご購入いただけます。
申し訳ございませんが、1口当たりの購入単位を変更することはできかねます。
何卒ご了承くださいませ。
NetRealポイントは最終利用日(ポイント購入含む)から3年間有効です。
有効期間内にポイント数の変動がなかった場合、有効期限の満了をもって全ポイントが失効いたします。

<ポイントの有効期限を延長するには>
NetRealまたはNetFaxにログインいただき、新たにポイントをご購入いただくか何らかのサービスを活用して、ポイントを消化ください。
最終利用日が更新され、有効期限が延長されます。
①ご契約・お申込み等の事務手続きを軽減し、迅速・安価にサービスをご提供するため。
②FAX不着分をポイント返却するなど、細かな単位でも「ご利用いただいた分のみ」ポイントが消化されるという仕組みを実現するため。
③お試しポイントやキャンペーンポイント等によって、お得にサービスをご利用いただくため。
④様々なサービスを共通ポイントで利用可能にする(サービス毎の入金を不要にする)ため。
いいえ、原則として対応しておりません。
事前にポイントをご購入いただく前金制となっております。

ただし、ご利用内容によっては個別で後払い対応を承れる場合もございますので、
詳細はお問い合わせからご相談ください。
ポイント購入申し込みから1ヶ月を経過いたしますと申し込みが自動キャンセルされますので、その期間内にお支払いいただきますようお願いいたします。
何らかの理由により1ヶ月を経過してのお支払となる場合はご相談ください。
はい、可能です。
「ポイント購入」ページに表示される未決済一覧の「キャンセル」ボタンをクリックいただくことでお申し込みをキャンセルできます。
PDF形式(収入印紙なし)で無料ダウンロードできる受領書(サンプルはこちら)ではなく、書面(5万円以上印紙付き)による領収証(サンプルはこちら)をご希望の場合は、印紙・郵送・事務手数料として別途500ptを頂戴しております。
領収証発行(有償)欄の「希望する」をチェックして、ポイント購入をお申込みください。

ご入金確認後、1~2営業日ほどで領収証を発送いたします。

低価格を実現したサービスのため、ご了承いただければ幸いです。
銀行からの通知による入金確認が取れ次第ポイント反映されますので、
15時までのご入金に関しては当営業日中のポイント反映が可能です。15時を過ぎた場合は翌営業日の反映となります。
いいえ、お振り込みいただいた銀行からの入金通知の確認をもってポイントを反映させていただいておりますので、銀行からの入金通知が届くまでは原則ポイントをつけることはできかねます。何卒ご了承ください。
3つの確認をお願い致します。

1.ポイント購入申し込みは済んでいますか
弊社のシステム上、お振込み前にポイント購入申し込みをしていただきませんとポイントが反映されない仕組みになっております。
※ポイント購入申込をいただいていない状態でのご入金が確認できた場合、メールにて購入申込のお願いの連絡をお送りいたしております。

2.会員登録された名義と同じ名義で手続きしていますか
名義が違う場合、スムーズに入金確認が出来ていない可能性がございます。
一度、サポートセンター(TEL:03-3535-0536/平日9時〜18時)までご連絡ください。
  ※NetReal IDを振込名義欄にご入力いただきますと入金確認がスムーズとなります。ご協力をよろしくお願いいたします。

3.銀行振込をした時間から1営業日以上経過していますか
銀行振り込みは通常お振込みいただいてから、1営業日以内に入金確認・ポイント反映をいたします。
1営業日以上経過しても反映されていない場合はサポートセンター(TEL:03-3535-0536/平日9時〜18時)までご連絡ください。
お振込の名義で会員情報を確認できた場合は、ポイントを反映させていただいております。
名義が会員登録情報と異なっている等で会員情報が確認できない場合はポイント反映ができない場合がございます。
お振り込みから1営業日を経過してもポイントが反映されない場合はお問合せフォームもしくはサポートセンターまでお電話(TEL:03-3535-0536/平日9時〜18時)でご連絡いただけますでしょうか。
会員IDが記載されていた場合は、会員IDにて確認をさせていただきポイントを反映させていただきます。
ID等会員情報が確認できるものがない場合、ポイント反映ができかねます。
お振り込みから1営業日を経過してもポイントが反映されない場合はお問合せフォームもしくはサポートセンターまでお電話(TEL:03-3535-0536/平日9時〜18時)でご連絡いただけますでしょうか。
■VISA/Masterは1回あたり999万円です。(月間の決済上限額も同様)
■JCB/AMERICAN EXPRESSは1回あたり50万円までとなります。
ただし、個別対応のご要望により(固定電話による所在確認ができましたら)上限額をVISA/Masterと同じ999万円に変更することが可能です。
※設定には~3営業日ほど頂きます。

上記金額を上回る決済をされる場合には恐れ入りますが、別のクレジットカードもしくは銀行振込にてお取り計らいのほど宜しくお願い致します。
クレジットカードの有効期限切れや利用限度額を超過した等の理由に起因するエラーが考えられます。
お手数をお掛け致しますが、ご契約のクレジットカード会社へご連絡いただけますでしょうか。
はい、可能です。
まず、受領書(収入印紙なし・PDF形式)であれば、ご入金確認時のメール内に記載されているURLから無料でダウンロード可能です。
有料の領収書発行をご希望の場合は発行手数料500ptをいただいて領収書を発行させていただきます。
発行をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
はい、可能です。
ポイント購入のクレジット決済画面で、別のカード情報を入力できるフォームがございますので、そちらをご利用ください。
セキュリティ上、弊社ではクレジットカード情報を保管しておりませんため、カード内容を確認することができません。(カード情報は決済代行会社に保管されています)
決済される際に、カード決済の画面で前回利用したカード番号の下4桁をご確認いただくことができますので、そちらをご覧いただけますでしょうか。
はい、「オンライン見積ツール」から必要条件を記入すればその場でお客様名が挿入された見積書(PDF形式)の自動発行・印刷が可能です。
自動で発行されますため、すぐに社内稟議に利用できます。
はい、ポイント購入申し込みをされますと、弊社より「【NetReal!】ポイント購入お申し込み有難うございます。」というメールがお客様に届きます。
そちらのメール本文中に請求書がダウンロードできるURLを記載しておりますので、そちらからダウンロードしてご利用ください。
はい。 まず、受領書(弊社書式・5万円以上でも収入印紙なし・角印押印済/サンプルはこちら)であれば、ご入金確認時のメール内に記載されているURLからPDF形式で無料ダウンロードが可能です。
手書きの領収書(市販書式・5万円以上から収入印紙あり/サンプルはこちら)が必要な場合は有償(500pt)にて承ります。ポイント購入時に「領収証発行希望」にチェックを入れてください。
領収書を作成し、3営業日以内に会員登録いただいている住所宛てに発送いたします。
※対応地域は国内のみとさせていただきます。ご了承ください。
受領書の場合は該当メールを再送させていただきます。
領収書(有料)の場合は発行手数料500ptをいただき再発行させていただきます。

再発行をご希望の場合は、お問い合わせフォームより再発行希望の受領書、領収書に関する情報を送ってください。
会員画面上から法人名簿の件数検索をしてください。
件数結果を確認してから、お見積書の作成をお願いいたします。
操作マニュアル(画像付き)はこちら
ポイントの1口当たりの購入単位が15,000ptと決まっておりますので、たとえば法人名簿の購入に必要なポイントが仮に10,000ptだった場合でも、購入いただくポイントは15,000ptとなります。
同じ会員IDを共有してご利用いただくことは可能ですので、経理上の問題や社内での会員ID共有に問題がなければご利用いただけます。
※上記以外での方法でのご利用につきましてはご相談ください。
はい、個人でもご利用いただけます。
該当のメールが迷惑メールに振り分けられている可能性や、御社のネットワークでメールのフィルタリングがかかっている可能性などが考えられます。
お手数をお掛けしますが、メールの受信設定などご確認いただけますでしょうか。
また、必要に応じてメールを再送いたしますので、お問合せフォームよりその旨をご連絡くださいませ。
会員ホーム → 会員登録情報から変更が可能です。
お手数ではございますが、退会フォームから退会理由を添えて、ご連絡くださいませ。
弊社システム上より御社アカウント情報を削除いたします。

なお、利用規約にも記載しております通り、退会されますと、現在残高にあるポイントは全て失効となりますこと、予めご了承くださいませ。

参考1:NetReal!ご利用規約
参考2:特定商取引法に基づく表記

そのため、退会する前にリスト購入やFAX配信などで、ポイントを使い切っていただくことをお薦めいたします。
はい、操作やサービス内容でお困りの場合には、お気軽にお電話ください。
■ネットリアルサポートセンター(土日祝日除く9:00~18:00まで)
 TEL:03-3535-0536
はい、ご来社いただけましたら、弊社内にてご説明させていただきます。
また所在地が東京23区内でございましたら、弊社社員が訪問してのご説明も可能でございます。
お問い合わせフォームまたはお電話(TEL:03-3535-0536/平日9時〜18時)よりお気兼ねなくご相談ください。
いいえ、土日祝日を除く平日9~18時の営業となっております。
フォームからのお問い合わせも同様ですので、営業時間外にいただいたものに関しましては翌営業日から回答いたします。
その他の臨時休業日は約2週間前にはお知らせに記載いたします。
作業代行サービス(有料)をご用意しておりますので、ご利用をご検討ください。
お問い合わせ」よりご相談いただければ、弊社担当者よりご連絡させていただきます。
弊社ではプライバシーマークを取得し、お客様からお預かりしたデータは厳重に管理しているほか、お客様に提供している会員様専用画面は256bit暗号化通信により守られておりますので、ご安心ください(詳しくは「個人情報保護方針」をご確認ください)。
はい、可能です。
当社の書式がございますが、ご指定の書式にも柔軟に対応させていただきます。
お問い合わせからお申し付けください。
個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している証となるマークです。

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定し、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
はい、そのような不正行為はいたしません。
個別に機密保持契約を締結させて頂くことも可能でございますため、お気軽にご相談ください。
はい、ございます。
アフィリエイト形式・チケット販売形式・OEM形式など様々な形式のパートナー制度をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
会員の皆様が「NetReal!」サービスをご紹介いただくことにより、そのアドレスを経由して会員登録されたお客様がサービスを利用すると、紹介元にポイントバックが行われる仕組みです。
1時間に3万件配信可能なシステムを備えておりますが、他の会員のご予約状況等にもよりますので、1,000件であれば1時間程度を想定していただければと存じます。
はい、可能です。
お持ち込みのExcel(CSV)リストの場合はB列にご入力いただいた情報を、一般法人リストレンタルの場合は宛先の企業名を、原稿左上に印字する宛名印字機能をご利用いただけます。
また、敬称の設定も可能です。
FAX配信ご予約時に宛名印字をする/しないを選択可能です。

※宛名印字をご利用いただく場合、原稿上部に2cmほどのスペースを空けていただけますようお願いいたします。
※テスト配信で印字の具合を確認いただくことをおすすめいたします。
はい、可能です。
詳細は「海外へのFAX送信」をご確認ください。
はい、可能です。

送りたくない宛先(配信停止先)のFAX番号が判明している場合、「FAX停止管理」機能にて配信停止処理を行えます。
こちらに配信を停止したいFAX番号を登録されますと、配信予約時に重複チェックを行うことで、停止管理システムに登録されたFAX番号が送信リストに含まれていた場合、自動的に削除される仕組みでございます。

配信停止先を登録する場合、1件ずつ入力する方法と、データにまとめて一括で登録する方法がございます。
一括で登録する場合、配信停止リストはFAXリストと同様にCSV形式で作成し、ExcelのA列にFAX番号だけをご入力ください。

また、一般法人リストのレンタルをご利用で、配信先の企業名しか分からない場合、あるいは今後一切の弊社を通じたFAX配信が不要であるとの連絡を受けた場合、弊社にて配信停止処理をおこないますので、問い合わせフォームよりその旨を記載し、ご連絡ください。
この際、該当する配信IDも併せてご連絡いただけますと幸いです。
はい、可能です。
会員ログイン > FAX配信サービス > テスト送信 からおこなっていただけます。

※テスト送信も通常の配信と同様にポイント(10pt/枚)が消化されます。
 テスト送信分として会員登録時に100ポイントを付与しておりますので、踏まえてご利用くださいませ。
弊社では複数の配信専用回線を利用しておこなっており、空いている回線を自動的に選んで配信をするシステムになっております。
そのため、どのFAX番号が使われているかはその都度変更されます。
また、FAX番号に関しては公開することが出来かねます。何卒ご了承くださいませ。
FAXを受信する側の環境によります。
受信する側のFAX機にナンバーディスプレイなど番号を表示する機能がある場合はFAX番号が表示されます。
また、受信機側の設定により、出力される原稿にFAX番号を印字する設定がされている場合には、原稿にもFAX番号が印字されます。
いいえ、当サービスに関する情報や広告などは挿入されませんので、どうぞご安心ください。
対法人へのFAX配信であれば、法的な問題はございません。
一般に公開された情報に対する法人に対する営業活動でございますので、個人情報保護の観点からも法律には抵触いたしません。
なお、当社でご提供させていただいているFAXリストは電話帳やWeb上など一般に公開されているデータを収集した法人データのみでございます。

また、持ち込みリストにおける個人宅(一般消費者)への配信はその限りではございません。
個人宅へのFAX配信はしっかりとパーミッション(受信許可)を取っていることが前提となりますのでお気を付けください。
最大3回のリトライを行います。
リトライ回数を0回(リトライなし)に変更することも可能でございますので、ご希望の場合は配信予約後に弊社サポートセンターまでご連絡ください。

・NetRealサポートセンター
 TEL:03-3535-0536(営業時間:平日9時~18時)

※PDF原稿でご予約されている場合、配信時間が迫っておりますと変更をお受けできない場合がございます。お早めにご連絡いただきますようお願いいたします。
※リトライ回数を上回る複数回のFAX受信がある場合は、受信機側に問題がある可能性がございます。
PDF原稿の場合は5分前まで、その他の原稿の場合は3時間前までであれば会員画面上からキャンセルが可能です。
なお、PDF原稿以外の場合、配信開始時刻の30分前までであれば弊社営業時間内(平日9:00~18:00)にお電話(03-3535-0536)いただければキャンセルが可能です。
恐れ入りますが、配信を開始してしまったものにつきましては、停止(キャンセル)することはシステムの都合上出来かねます。
何卒ご了承くださいませ。
はい、可能です。

配信日の翌日に会員画面上の「FAX配信 > 予約状況・結果」から「配信結果取得」ボタンをクリックしていただくと、『配信番号,宛先名,配信完了日時,配信結果(OK/NG),エラー内容(理由)』の一覧をCSVダウンロードすることができます。
※一般法人リストのレンタルをご利用の場合は『宛先名,配信完了日時,配信結果(OK/NG),エラー内容(理由)』のみとなります。

▼一般法人リスト レンタルで配信した際の配信結果ファイルサンプル
IP番号やフリーダイヤルにつきましては、番号によって異なって参ります。

------------------------------
●配信可能
・050
・0120(状況により配信失敗する可能性がございます)

●配信不可能
・020
------------------------------
はい、可能です。
お客様が所有しているFAX番号リストをエクセルデータ(.csv形式)にまとめてご登録いただき、そのリストに対してFAXを配信することが可能でございます。
なお、持ち込み料はいただきません。

持ち込みリストのサンプルデータはこちら
はい、ございます。
会員画面ログイン > FAX配信 > 原稿テンプレート からお好きなものを無料でダウンロードしていただけます。
はい、原稿作成サービス(50,000pt/枚)として承っております。
ヒアリングシートとラフ原稿をもとにFAX原稿を作成するサービスです。
会員画面ログイン>FAX配信>オプションサービス からお申込みいただけますので、ご確認くださいませ。
PDF,Word,Excel,PowerPointの4つの形式に対応しています。

PDFファイルの場合、最短30分後に配信開始が可能です。

「Word」「Excel」「PowerPoint」ファイルはレイアウト崩れがないかオペレータによるチェックをおこないますので、配信予約日時に以下の制限がございます。
------------------------------
・午前8:00~12:00まで:予約時間から6時間後
・12:00以降:翌営業日11:00から
------------------------------

お急ぎの方は「Word」「Excel」「PowerPoint」をPDFファイルに変換してご利用いただけますと幸いです。
A4サイズ(210mm×297mm)とB4サイズ(257mm×364m)に対応しております。
手書きの原稿をスキャンする等で、FAX原稿として登録できるデータ(PDF,Word,Excel,PowerPoint)に変換していただければご利用いただけます。
カラー原稿でも予約いただけますが、FAXの性質上、モノクロに変換されて送信されます。
いいえ、FAXの性質上、カラーで原稿を作成されてもモノクロで送信されます。
本文中差し込み印字機能をご用意しておりますが、原稿内における印字箇所が予め決まっておりますので、所定のテンプレートを使用して原稿を作成していただく必要がございます。
詳細は会員画面の案内をご確認くださいませ。

なお、原稿の左上に宛名を印字する「宛名印字機能」も搭載しております。
こちらは所定のテンプレートをご利用いただかずともご利用いただけます。
宛名印字を行ったFAXの受信サンプルを掲載いたします。

■FAXDM原稿 宛名印字成功例
■FAXDM原稿 宛名印字失敗例

失敗例ではFAX原稿の上部を詰めすぎて原稿と宛名印字が被っております。
原稿へ宛名印字をされる際には上部2センチほどを開けていただければと思います。
※本配信の前にテスト送信をおこなわれることをおすすめいたします。
ファインモード(200dpi×200dpi / PDFサンプル)とノーマルモード(200dpi×100dpi / PDFサンプル)の差は以下の通りです。

【ファインモード】

【ノーマルモード】


ノーマルモードでは画像が粗くなり、10pt以下の大きさの文字は擦れて見えにくくなってしまいます。
NetRealでは常にファインモードで配信をおこなっております。
なお、実際の画質を確認されたい方はテスト送信でご確認くださいませ。
いいえ、初期費用・基本料金・固定費は一切かかりません。
使いたい時にその都度ご利用いただけます。
届かなった分の費用は、配信結果の反映と同時に全てポイントバックされます。


ポイントバックされるポイントの計算は配信予約時の件数ではなく、配信成功件数で再計算されるようになっております。

【例1】予約件数が10,500件で原稿1枚を配信し、配信成功件数が8,000件だった場合
ご予約時に10,500件×7pt=73,500ptをいただきます。
しかし、配信成功件数が8,000件でしたので、配信単価は8ptになり配信費用は64,000ptとなりますが、
ご予約時に73,500ptいただいているので、73,500pt−64,000pt=9,500ptがポイントバックされます。


また、超過請求を防ぐため、再計算された場合でもご予約時に差し引かれたポイント数以上のポイントが差し引かれることはございません。

【例2】予約件数が10,500件で原稿1枚を配信し、配信成功件数が9,900件だった場合
ご予約時に10,500件×7pt=73,500ptをいただきます。
しかし、配信成功件数が9,900件でしたので、配信単価は8ptになり配信費用は本来79,200pt必要ですが、
ご予約時にいただいた73,500pt以上は請求されません。
※予約時のポイントを超過しているためポイントバックはありません。
いいえ、配信開始前にキャンセルされたものに関してキャンセル料は発生いたしません。ご安心くださいませ。
なお、配信開始後のキャンセル・返金は致しかねますこと、予めご了承くださいませ。
いいえ、配信時間帯や原稿のサイズ・データ容量に応じて割増料金が発生することはございません。
例えば、今月の配信成功件数が合計5万件でしたら、優待価格として来月の配信単価を6pt/枚でご利用いただけます。
月が変わり次第、自動的に適用されます。優待価格は料金体系をご確認くださいませ。
はい、法人名簿サービスで取り扱っている一般法人リストは無料でレンタル利用していただけます。
レンタルではなく購入をご希望の場合は別途5pt/件でご購入いただけます。

また、レンタルでは取り扱っておりませんが、
業種・地域に加え、会社規模(売上、従業員数等)からも絞り込みできる詳細法人リストも
1件15円からご用意しておりますので、必要に応じてご検討ください。
法人名簿サービスの料金体系はこちら
以下の5つのチェックをお願い致します。

チェック1.持ち込みリスト項目の確認

Excelで作成する場合、A列にFAX番号、B列に宛名(35文字まで)を入力してください。
また、見出しは不要ですので削除してください。
※セル内で改行されているデータが有る場合、改行から先が次の行として扱われてしまい、エラーになることがあります。
 1つのセルに入力するデータは必ず1行にしてください。

チェック2.ファイル形式(拡張子)の確認

持ち込みリストは拡張子が「.csv(CSVデータ)」「.txt(テキストデータ)」「.xls(Excelデータ)」「.xlsx(Excelデータ)」のファイル形式で受付可能です。
また「.txt」の場合はFAX番号と宛先名の間を『,(半角カンマ)』で区切っていただく必要がございます。
※「.txt」の場合、区切りを「 (Tab空白)」を用いて行うと、エラーやタイムアウトが発生します。
 各項目は必ず「,(半角カンマ)」で区切ってください。
※Excelデータの場合、特別な注意点が有りますので、お知らせを併せてご確認ください。

チェック3.宛名(Bセル)の文字数制限の確認

宛名(Bのセル)は全角35文字(半角70文字)までの制限がございます。

チェック4.FAX番号のエラー制御の確認

FAX番号は半角10桁までの受付となります。(半角ハイフン、カッコを除いて10桁までです)
また、「半角数字 0~9」「半角ハイフン -」「半角カッコ ()」以外は受付できません。
※半角スペースが入力文字列の最後に含まれていたり、「全角ハイフン ‐」を半角ハイフンと誤って入力されたためにエラーが発生することがございますので、ご注意ください。

チェック5.1ファイルあたりの件数の確認

システムへの負荷を軽減するために、一度に登録できるリスト内の件数は50,000件までに制限しております。
お持ち込みリストの件数が50,000件を超える場合、一度分割したリストにて会員画面上にご登録いただき、その後お問い合せから弊社までご連絡ください。
弊社にて該当のデータを結合し、会員画面上にご登録致します。

上記をチェックしてもアップロードできない場合はお問い合わせから持ち込みリストデータを添付してサポートセンターまでお送りください。
その際には「お問い合わせ内容」に表示されたエラーメッセージをお伝えください。
はい、ございます。
Excelで作成される場合、FAX番号はA列にご入力ください。
また、数字のみで入力されますと、Excelの仕様上先頭の「0」が削除されてしまいますので、「半角ハイフン -」もしくは「半角カッコ ()」を番号の先頭以外の箇所に最低1個含めてご入力ください。

OK例(1):03-3535-0538
OK例(2):(03)35350538
OK例(3):0-35350538
NG例(1):0335350538
NG例(2):-0335350538
Excelの仕様上、半角ハイフン等で区切られていない数字のみのデータは先頭行の「0」が削除されてしまいますので、「0-335350538」など、先頭以外に半角ハイフン(-)を入力してください。
はい、FAX番号のみのリストでもご利用いただけます。
電子データ化されてないリスト(名刺や紙の名簿など)は、基本的にはご自身で電子データ化してからご利用いただくことになっております。 ※持ち込みリストサンプルはこちら

電子データ作成についてのご相談は、別途弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
リストは、お持ち込みリストもしくはNetRealの法人名簿サービスをご活用いただき、基本的にはご自身で作成していただく必要がございます。
ご自身でリストを作成される際にご不明な点などございましたら、弊社サポートセンターに一度ご相談・お問い合わせください。
(株)(有)の短縮表記( ㈱・㈲ )や旧字体(髙・﨑)などといった機種依存文字は文字化けの原因となりますので対応しておりません。
操作マニュアル(画像付き)をご確認くださいませ。
はい、配信が完了した後であればご自由に削除できます。
会員画面上の「FAX配信」タブから「FAXリスト管理」と進み、該当リストの操作欄にある「削除」ボタンをクリックしてください。

※配信結果が確定するまではリストを削除することはできません。
 配信結果は配信完了した翌日の朝に確定しますので、それまでお待ちください。
レンタルリストに対するFAX配信の場合のみ、以下の手順でリストの生成が可能です。

■利用方法:
1.会員画面ログイン後、FAX配信サービスメニューに移動して「予約状況・結果」メニューに移動します。
2.配信結果の一覧が表示されるので、操作欄の「配信結果確認」リンクをクリックして「結果・内訳表示」ページを開きます。
3.「配信結果からレンタルリストを生成する」にて、抽出するリストの種類、抽出対象となる結果を選択して、「リスト生成」ボタンをクリックします。
4.[法人名簿 > 一般法人リスト]にて生成されたリストデータをご確認いただけます。
誠に恐れ入りますが、弊社サービスでは登録できるリスト数に以下の通り上限を設けさせていただいております。
上限はポイントの購入状況によって異なります。

・ポイント未購入アカウント:5リスト
・ポイント購入済アカウント:40リスト
操作マニュアル(画像付き)をご確認くださいませ。
以下の3点をご確認ください。

■原稿サイズがA4の規定値である「210mm×297mm」ではない可能性がございます

恐れ入りますが、原稿ファイルのサイズをご確認ください。
※PowerPointにて、スライドのサイズ指定で「A4 210×297mm」を選択しますと、PowerPointの仕様で規定の値よりも一回り小さいサイズに設定されます。スライドサイズを幅210mm×高さ297mmに直接指定して作成してください。
※Adobe IllustratorからPDFファイルを作成した場合、裁ち落としを残す設定にしたままですと「216mm×303mm」と一回り大きいサイズになりますのでご注意ください。

■原稿容量が5MBを超えている可能性がございます

登録できる原稿ファイルの容量は5MBまでに制限されています。5MB以上の原稿を登録される場合、原稿容量を小さくしてから原稿を登録してください。
※Adobe IllustratorからPDFファイルを作成した場合、保存時の設定で「illustratorの編集機能を保持」にチェックが入っていますと非常にファイル容量が大きくなりますので、こちらのチェックを外してからご登録ください。

■原稿登録時に作成バージョンや原稿サイズの選択を誤っている可能性がございます

設定内容に誤りはないかご確認ください。
※Word,Excel,PowerPointの原稿を登録する際、拡張子が「.docx」「.xlsx」「.pptx」のいずれかである場合、作成バージョンは「MS Office ~ 2007以降」をご指定ください。

上記をチェックしてもアップロードできない場合はお問い合わせから該当の原稿を添付してサポートセンターまでお送りください。
その際には「お問い合わせ内容」に表示されたエラーメッセージをお伝えいただけますと幸いです。
会員ページ→FAX配信→FAX原稿管理もしくは予約状況・結果の原稿の”原稿名”をクリックすることで該当原稿をダウンロードして確認していただけます。
誠に恐れ入りますが、弊社サービスでは登録できる原稿数に以下の通り上限を設けさせていただいております。
上限はポイントの購入状況によって異なります。

・ポイント未購入アカウント:5ファイル
・ポイント購入済アカウント:40ファイル
操作マニュアル(画像付き)をご確認くださいませ。
はい、PDF原稿の場合は最短30分後以降での配信開始日時の指定が可能です。
※他の会員様のご予約や回線の状況によっては、配信開始が遅れることがございます。予めご了承くださいませ。
FAX原稿をPDF形式でご登録いただければ、最短30分後(テスト送信は最短10分後)からの配信開始予約設定が可能です。

なお、PDF以外のWord,Excel,PowerPointのFAX原稿でも配信可能ですが、オペレーターが原稿レイアウトが崩れていないか確認を行いますので、配信予約の日時設定に以下の制限が掛っております。

■平日8~12時(正午)の間:最短6時間後
■平日12時(正午)~翌営業日の午前7時59分まで:午前11時以降

ただし、弊社営業時間内(平日9~18時)に弊社へお電話(03-3535-0536)いただければ、Word,Excel,PowerPointの原稿でも最短30分後からの配信開始が可能です。
※配信予約を済ませてからご連絡ください。
①話中
通話中のため、送信できない場合です。

②応答なし
FAXはトーン信号を送受信して通信しますが、そのトーンが検出できなかった番号となります。
紙切れ・留守電などの可能性が考えられます。

③有効なFAXトーンを検知できない
トーン信号は受信したものの、有効なトーン信号ではなかった場合です。
番号にはつながるが、紙切れ・留守電などの可能性で送信出来ない場合です。

④電話回線エラー
宛先の回線やFAX機の不調により表示されます。

⑤音声の可能性またはその他のエラー
電話機と共用または電話機の可能性があります。

⑥FAX機でない可能性あり
こちらも電話機と共用または電話機の可能性があります。

⑦現在使用されていない番号の可能性あり
現在は移転や廃業などで使われていない番号の可能性がございます。

⑧サービス外の宛先または受信拒否
IP電話や一部の有料ダイヤルなどのサービス外の宛先の可能性、
または、受信拒否をされている宛先でございます。

⑨配信停止登録されている番号
クレームリストに登録されており、配信できない宛先です。

⑩その他のエラー
上記以外のエラーが発生した場合に表示されます。

※①~⑤、⑩については再配信を行うと到達する可能性があります。
状況ステータスは以下の4つです。
1.配信予約中
2.配信結果待ち
3.配信終了
4.配信キャンセル
MacOSにのみ搭載されているフォントや有料で販売されているフォントなど、特殊なフォントを使用されますと、文字化けや表記ズレが発生することがございます。フォントを埋め込む設定にてPDFに変換してください。
Adobe社のヘルプにてAdobe Acrobatでのフォントの埋め込み方を案内しております。

また、フォントの埋め込み状況は以下の手順で確認出来ます。

1.PDFファイルをAdobe Reader(Acrobat)で開きます。
2.メニュー内の「ファイル」から「プロパティ」を開きます。
3.文書のプロパティが開くので「フォント」タブに移動します。特殊なフォントが全て「埋め込みサブセット」になっていることを確認してください。

うまくいかない場合は、「MS Pゴシック」等、MicrosoftOSにも標準搭載されているフォントをご利用いただくと安全です。
商材、ターゲット、タイミングなどにより大きく左右されますが、平均的に0.1~0.3%です。
FAXDMの反応率は
■商材の魅力(市場が大きいか?他社優位性があるか?)
■商材を送るターゲット(選定は間違っていないか?)
■原稿の魅力(キャッチ・オファー・デザインが良いか?)
■ターゲットリストの精度(精度の高いリストを使っているか?)
■タイミング(読まれやすい時間帯に送信しているか?)
の5つに依存しますが、

重要度は
■約40%はリスト(商材にマッチしたターゲットのリスト)
■約30%はオファー(特典、メリットの提案)
■約30%はクリエイティブ(原稿の見せ方)

このパーセンテージは海外ダイレクトマーケティング書籍等々や当社の実績からも明らかです。
要するにFAXリストが40%・FAX原稿が60%の重要度です。そのため、原稿を如何に工夫するかが特に重要となります。

FAXDMノウハウブログを参考にしていただけると幸いです。
商材、オファー、ターゲット(配信先の業種・職種)により異なります。

例えば、FAXDMが売れる時期が決まっている場合にはその時期に送る必要がございますし、セミナー集客の場合にはセミナー開催から2週間前、1週間前、3日前というように段階を踏んで同じリストに配信した方が良い結果に繋がります。

また、業種という観点では「不動産会社に配信する場合は定休日の多い水曜日は避ける」職種という観点では「営業職向けの商材は月曜日朝は営業会議が多いからその前に」といった、配信先のターゲットの状況を仮説を立て、FAXDMのタイミングを見計らうことが大切です。

原則は、業務のコア時間帯を避けつつ、社内(オフィスや店舗)に居やすいタイミング(ブレイクタイム)の方が反響を獲りやすい傾向があります。

ただし、良いタイミングの条件はPDCAをおこなうことで判ってくるものですので、繰り返し工夫を凝らしてください。
■FAXDMの商品が安い(数千円~数万円)
この価格なら注文しても良いかなというレベルです。

■FAXDM配信先は既に購入履歴がある(アップセル、クロスセル)
以前に購入しているから安心、ニーズがあれば買ってもらえます。

■FAXDMする商材は他社商材よりも安い(市場優位性がある)
圧倒的に安い(コストパフォーマンスが良い)場合には買ってもらえる可能性はあります。

これらの3つの特徴があるFAXDMの場合には、大手パソコンメーカーやオフィス用品販売会社がFAXDMで大成功しているように直接注文を受けるような返信欄を設けてFAXDMを実施することは反応率(注文)を獲得できる可能性が高いです。

しかし、基本的には直接売り込む内容ではなく、資料請求やサンプル請求、セミナー来場を促す内容の原稿にすることで反応率が向上します。

理由は新規営業のFAXDMは、原則A4用紙1枚のみを送信します。
白黒のFAX1枚が届いて直接商品を購入させるためには上記のような条件が揃っている必要があります。

知らない会社からいきなり売り込みのFAXDMが送られてきても、相手は警戒してしまいます。

そのため、新規開拓のためのFAXDMは、
「○○の無料小冊子があります」
「○○の無料サンプルがあります」
「○○の無料セミナーがあります」
というような相手側のリスクがない提案(オファー)をするのが好ましいです。

その後、資料請求やサンプル請求、セミナー来場などアクションを起こしてくれた見込顧客にセールスしていきます。
興味を持って頂いている状況において営業効率は飛躍的に向上します。
大きく3種類の対策がございます。

------------------------------
1.一度クレームがあったFAXには配信しない
------------------------------

最も深刻なクレームとなるのは、一度配信停止の依頼をいただいたのにまた同じ宛先にFAXを送信してしまった場合です。
その対策として、当サービスでは会員画面上にご用意しております「配信停止登録機能」を利用することで、以下2点の機能を標準でご利用いただけます。

・配信停止登録したFAX番号への配信がおこなわれないようにする。
・他の会員がFAXを配信してクレームが来たFAX番号への配信もおこなわれないように共有する。

上記停止登録機能を使用しますと、配信リスト内に該当のFAX番号が含まれていた場合、配信予約時に自動的にそのFAX番号を削除してから配信できます。

------------------------------
2.原稿フッターにDM不要の返信欄を設ける
------------------------------

このFAXDM原稿サンプルのように「□FAX案内を停止」というチェック欄を記載した原稿にすることをお勧めいたします。
そうするとほとんどのクレームは電話ではなく、FAXにて「□FAX案内を停止」にチェックが入った状態で返信がございますので、返信されてきたのFAX番号を上記「1.」の配信停止機能機能に登録します。
※こちらの原稿は当社のFAXDM営業原稿ですが、約7,000件配信中31件が「FAX案内停止」にチェックが入った形でご返信いただきました。
 電話によるクレーム及び、配信停止依頼は0件でした。

------------------------------
3.リストの入手経路を明確にする
------------------------------

「もうFAXを送らないでください」というクレームの次に多いクレームが「どこからうちの情報を知ったのか?」という内容になります。
NetRealから提供させていただいているデータ(レンタルリスト)でしたら「Web上や電話帳等、公開されている情報から御社の情報を拝見しお送りいたしました」とご対応いただければ問題ございませんが、お客様にご用意いただいたお持ち込みリストの場合にはそのリストの入手経路をご確認いただき、先方に納得いただけるようなご説明が出来るようにすることが重要です。

------------------------------
方法1.会員画面の「配信停止管理」メニューから次回以降送りたくないFAX番号を登録する。
方法2.リストから削除する。
方法3.リストを作り直す。

2,3はリストを編集する手間がかかりますので、1が最も簡単な対策かと存じます。是非ご活用ください。
以下の理由が考えられます。

①配信停止登録をする前にFAX配信予約をおこなっていた
配信停止管理機能は停止したいFAX番号を登録した以降に予約された配信から適用されます。
停止登録をする前に予約した分には適用されませんのでご注意ください。
(適用したい場合、一度予約をキャンセルし、再度同様の内容でご予約ください)

②宛先の企業がFAX番号を複数持っている
停止登録をした番号以外のFAX番号がリスト内に含まれている可能性がございます。

③宛先の企業のFAXが転送設定されている
転送先のFAX番号を停止登録しても元々のFAX番号を停止登録しないとFAXが届きます。

その他、④停止登録時にFAX番号を間違えているケースもございますので、登録内容を再度ご確認いただくようお願いいたします。
FAXDMは先方のトナーを消費するため数万~数十万件に1,2件ほどの割合でハードクレームが発生することがございます。
(特に個人の方に送信されてしまった場合に多い傾向です)

ハードクレームを避けるための対策は

①個人の方には配信しない=従業員数10名以上のみの法人に限定する
②深夜の時間帯には配信しない=TEL/FAX兼用の場合にクレームになりやすいため
③鮮度の高いリストを利用する=移転や廃業でFAX番号が変更されたデータは利用しない

をおこなうことでリスクを軽減できます。

しかしながら、大量のFAX配信を行うと送信件数次第ではハードクレームは少なからず発生いたします。
もし弊社の提供リストを使用してハードクレームが発生した際には、弊社で出来る限りクレームの対応をいたしますので、お気軽にご相談ください。
いくつかの原因が考えられます。

・送信OK信号の出力が上手くいかず、リトライ送信が発生している場合
FAXはトーン信号を送受信して通信しますが、古いFAX機やFAX共用型の電話機等には、「受信成功」のトーンが上手く送信されないものや送信しないものもございます。
その場合、弊社システムでは「送信失敗」と判断し、最大3回のリトライ送信をおこないます。
先方でFAXの出力自体は成功している場合、最大4枚のFAXが届く可能性がございます。

・メモリ容量のオーバーフローによる排出
FAXはモノクロのドット解析にて配信されますので、写真やカラーがある場合、該当の箇所はグレートーンとして処理されます。
グレートーンは黒と比較して容量が大きくなりますので、グレートーンの面積が大きいほどドットの量が多くなり、送信容量が大きくなります。
その結果、メモリ容量の小さな受信機などでは送信容量がオーバーフローし、同じFAXが何枚も排出されることがございます。
対策として、原稿内に使われている写真・カラー、装飾などを抑えて原稿を作成していただき、原稿容量を小さくされることをおすすめいたします。
配信停止をしていない宛先が「配信停止された番号」になっている場合、以下の理由が考えられます。

①宛先の企業が弊社に対して一切のFAX配信の停止を要望している場合
この場合は弊社システムを介した一切のFAXが届かないように設定されておりますので、こちらの宛先へFAXを配信することはできません。何卒ご了承ください。

②クレーム先を他の会員と共有している場合(=クレーム先共有設定をONにしている場合)
この場合は他の会員様が宛先のFAX番号をクレーム番号として登録している可能性が考えられます。
他の会員とのクレーム共有設定OFFにすると宛先にFAXが届く可能性がございますのでお試しください。
クレーム共有設定のON/OFFは「配信停止管理」メニューからおこなっていただけます。
2017年11月現在、対法人へのFAX配信であれば、法的な問題はございません。ご安心ください。
なお、個人宅へFAXを配信される場合はパーミッション(受信許可)を取っていることが前提となりますのでお気を付けください。
可能ですが、一般消費者にFAX配信される方は送信許可(パーミッション)を得られているかをご確認ください。
また、弊社では一般消費者(個人宅)のFAXリストは所有しておりませんため、お客様にてご用意くださいますようお願い致します。

NetRealは会員登録手続きをするだけですぐにご利用いただけます。

会員登録費用・月額費用は一切かかりません。
会員登録時にFAX送信10枚分のポイントを
無料で進呈しますので、まずはお試しください。

簡単90秒
NetRealの無料会員登録はこちら

FAXDMのノウハウについて学びたい方に「FAXDMの教科書」をご用意しています。FAXDMで成果を挙げるためのノウハウについて関心のある方はこちらのサイトをご覧ください。

FAXDMの教科書
リストを収集できる法人名簿サービスの詳細はこちら
テレアポを任せられる電話営業代行サービスの詳細はこちら
DMの印刷から発送まで任せられるDM発送代行サービスの詳細はこちら