FAX原稿に文字を差し込む機能の使い方|ネットでFAXならNetReal

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.FAXの本文中差し込み機能とは

FAXの本文中差し込み機能とは「1通毎に異なる文字列をFAX原稿の本文中に差し込んでFAXを送信する」機能です。

例えば、以下のような用途にご利用いただけます。

  • FAXDM内の返信欄に予め相手の連絡先を入れておくことで、反応率アップを図る。
  • FAX送付状のような形で相手の宛名・TEL・FAXを1通ずつ記載して送信する。

2.本文中差し込み機能の使い方

STEP1.原稿を登録する

NetRealでは現在2種類の差し込みフォーマットをご用意しています。
※原稿フォーマットは無料会員登録後にご利用いただけます。会員画面よりダウンロードください(無料)。

[フォーマット1]返信欄タイプ
[フォーマット2]送付状タイプ

①フォーマット(2枚組)を選択、ダウンロード。
②ダウンロードしたファイルを使い、原稿を作成する。
③原稿をFAX原稿登録の画面からアップロード。
④持ち込みリストを登録、もしくはレンタルリストを検索/登録。
⑤FAX配信予約の際、印字設定で使ったフォーマットの種類を選択し、予約する。

【ご注意事項】
※原稿の1ページ目が差し込み対象となります。
※上記フォーマット内の赤字表記は、印字サンプルです。実際の原稿を作成の際には、削除してご利用ください。

STEP2.リストを作成する

差し込み内容を付け加えてCSVファイル形式でリストデータを作成してください。
・1〜2列目は従来通り、「宛先FAX番号」と「宛名」になります。
・3列目以降が差し込み用の項目となります。

STEP3.用意した原稿とリストで予約する

上記の方法で準備した原稿およびリストを登録の上、そのデータを使ってご予約ください。
その際、「本文中差し込み」で指定フォーマットを選択します。

【ご注意事項】
※原稿の作成方法により、差し込み位置にズレが生じる場合があります。必ず事前にテスト送信を行ってください。

上記で本文中差し込みの設定は完了です。今後もより使いやすいフォーマットを追加予定ですので、どうぞご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加